読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーク番組の質問をまとめたノートを携えて合コンに臨んだ話

こんばんわ。

 
日差しが苦手で昼でも部屋の雨戸を閉めてしまい、肉親から「頭がおかしいね」と言われがちの福永です。フフフフ。
 
 
 
 
こんな僕は、大学生の時に人と会話するのが苦手でした。
 
だから僕は休みの日は家に引きこもって大好きなテレビの内容をノートに写しまくるという健やかな生活を送っていました。
 
 

f:id:doutorer:20170328121350j:plain

 
 
本当は色んな人と会話をしたいのですが、僕は話題が尽きた時に訪れる沈黙が恐怖でしょうがありませんでした。
 
 
「沈黙があるなら会話をしなければいい」という「振られるのが嫌だから恋なんてしなければいい」的な思考に陥ってました。
 
 
そんな最中、これらの問題を解決する最適な手段を思いつきました。
 
 
 
「話題がなくなるから気まずくなる!だったら、無限に質問があればいい!」
 
 
 

そう思ってこんなノートを作りました。20歳の頃に。

 

 

 

f:id:doutorer:20170327222555j:plain

 

 

 

 

「どこからが浮気?」「週末婚はどう?」「酒は強い?」

等のトーク番組に出てきた質問をとにかくまとめまくったノートです。

 

 

 

f:id:doutorer:20170327222735j:plain

 

 

上記画像はおしゃれイズムに近藤真彦さんが出演した時の質問をまとめたものです。

 

 

このノートがあれば、例え近藤真彦さんと遭遇したとしてもトークが途切れるとはありません。

仮に近藤真彦さんと二人きりになってしまったとしても

 

「自転車お好きなんですね?」

 
と投げかければ近藤真彦さんはきっと意気揚々と喋ってくれることでしょう。
 
 
 

f:id:doutorer:20170327212820j:plain

 

 

このノートの内容を頭に叩き込んでおけば、

もはや会話につまずくことはないと確信し、

トークに関して万全な状態に仕上がってる最中

女子大生との合コンに誘われるという奇跡が起こりました。

 

 

近藤真彦さんとトークをしても、的確な質問を投げかけられる僕なのだから

きっとこの合コンは上手くいく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めての彼女ができる・・・!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:doutorer:20170329204347j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

そう確信して臨んだ合コンでしたが

 

女子大生を目の前にして、極度に緊張してしまうという

イレギュラーな事態が発生し

 

あんなにたくさん質問をメモしたのに

なぜか久米宏さんが女優にインタビューしている番組に出てくる質問しか思い出せず

 

「肌の手入れで気をつけていることは?」

「普段のストレス解消法は?」

 

などと、合コンに来たキャピキャピの女子大生に対して

大御所の女優にするような質問ばかりをしてしまったことがあります。
 
 
 
 
 
 

f:id:doutorer:20170328121740j:plain

 
 
 
 
 
 
以上。